INTERVIEW 06

技術も人間性も深めて
信頼されるSEに成長したい

ビジネスソリューション推進部
 

CHIGUSA. T

入社の決め手は
アットホームな雰囲気

学生の頃からインターネットサーフィンが趣味で、その仕組みに興味を持ち情報系の大学に進んだことがSEになるきっかけとなりました。先輩がアイエスアールに勤めていたことから、どのような会社なのか興味を持ち、説明会に参加しました。その時に、社員の方と1対1でお話させて頂く機会があり、仕事内容を詳しく聞けたこと、何よりもアットホームで働きやすそうな雰囲気を感じたことが入社の決め手になりました。

設計から構築、テストまで。
SEとしての経験できる幅が広い

現在は、ある公営競技のシステム再構築をしています。実は、社内ではじめてのインフラ系の仕事ということで、知識をつけることに苦労しました。周りの人に助けて頂きながら、現場の方の仕事の流れを見て覚えていきました。細かな部分は自分で調べて掘り下げ、知識と実務を結びつけていきました。正直、場数を踏んでいくしかないので、基礎知識が身につくまでは大変でした。
具体的なプロジェクト内容としては、もともとあったシステムの効率が悪いということで、部分的に作り替えて短いスパンでリリースをしています。はじめに設計書を書いてプロジェクトマネージャーやお客様へレビューを行い、すり合わせを繰り返していきます。その後、構築からテストまで行います。つまりシステム開発の上流工程から下流工程まで一通り担当しています。自分が設計したものを実際に構築することで、上流工程で考えていたことが何処に該当するのかが分かり、理論的に仕組みがわかるようになります。これは、上流だけ、下流だけ担当するよりも、早く業務やシステム全体を理解することができるので、非常に貴重な経験ですね。

自分が構築したシステムが、
リリースされる喜び

何より嬉しいのは、時間をかけて構築したシステムが問題なく稼働した時です。例えば、今つくっているシステムが止まってしまったら、競技の開催自体ができなくなってしまいます。一大事となってお客様に大きな損失を被らせることになってしまいます。大きな責任がかかっているので、止まらずに稼働するとほっとしますね。完成から1~2カ月は、不具合がなく動いているかなと、いつもドキドキしています。

ヒューマンスキルを高めて、
組織で動けるリーダーへ

今は、メンバーを増やしてチームを動かして行きたいです。後輩を育てることが自分の成長にもつながると思いますし、会社からの期待にも応えたいと思っています。そのためには、技術力ももちろん必要ですが、タスク管理やマネジメント力が必要だと感じています。人に任せることが苦手で、何でも自分1人でやってしまいがちなので、今後は、組織で動いていけるようにリーダーシップを磨き、ヒューマンスキルを高めていきたいです。

MESSAGE

私が入社しようと思ったきっかけに立ち返りますが、とてもアットホームな会社です。上下関係や役職者関係なく、話しやすい雰囲気です。技術的なことも、何でも質問できる環境で、丁寧に教えてもらえるので、個性を発揮しやすく成長してくれるようサポートしてくれる環境が十分整っています。あなたが活躍できる場が整っていますよ!