Q.育児休業の復帰後は何か変化などありましたか?
育児中の方は皆さん同じだと思いますが、自分の時間が取れなくなったことです。
保育園のお迎えにも時間の制約があるので、会社帰りにちょっとした寄り道ができなくなったのが復帰後結構辛かったです。
時短勤務をさせてもらっているものの、本当に毎日が光の速さで過ぎていきます。


Q.女性でも仕事がしやすい環境ですか?
産休・育休の制度は整っており、私で取得したのは2人目だそうです。 復帰の時期に関しても、会社と相談しながら決めることができました。仕事に関しては、性別や時間短縮に関係なく能力で評価されているように思います。


Q.仕事のやりがいはどんな時に感じますか?
プロジェクトが無事に終了した時とお客様から感謝の言葉を頂けたときは、それまでの苦労が報われた気がします。
また、以前指導していた後輩がリーダー業やお客様とのやりとり等を立派に果たしているのを見たときは感動や嬉しさを感じました。


Q.会社の魅力は何ですか?
一般社員の声が上に通りやすいような気がします。
現在の上司は部下の声をよく聞いて大事にしてくれるタイプで、必要だと思うものはすぐに管理職会議の議題にあげてくれます。 きちんと納得のいく説明がつけば、会社の制度や施策に社員の声を反映することができると感じています。


Q.今後挑戦したい事はありますか?
在宅勤務です。
育児休業から復帰し、仕事と育児で毎日がバタバタと過ぎていきます。そんな中、”在宅勤務”に興味が湧き、セミナー等を受講していたのですが、同時期に会社でも在宅勤務制度の導入を検討していたことがわかり、期間限定のトライアル(2014年12月)に参加することができました。
日本では今後、育児・介護・傷病・災害等で、会社への通勤が難しくなる社員が増えることが予想されています。
このトライアルの経験を今後の本格導入に活かしていきたいと思っています。

前の人へ 次の人へ