人事方針
人事方針



■お客様にとって真に価値あるシステムを創造するために・・
(1)専門知識と技術の習得
(2)経験の蓄積
(3)お客様の信頼を獲得しうる人格の形成
「価値あるシステムの創造」とは、お客様の業務効率化はもとより、
経営者の立場でお客様の存在価値を高めるシステムを提案していく、ということ。

つまり、お客様の問題を自分事としてとらえ、先々を見越した提案を行う、ということ。

それは、豊かな人間性と高度な技術力、そして経験に裏打ちされた先見性があって
はじめて可能となること。

それには、外部との接点を幅広くもち、外部環境や顧客の経営課題を分析し、
さらに社内外の前線の現状や働く人の喜怒哀楽を理解したうえで、
斬新な戦略やアイデアを創出していく・・そんな集団を目指しております。

■仕事を通して社員一人ひとりが自らの成長を実感するために・・
(1)人事制度の充実
(2)自由闊達なコミュニケーション
(3)モチベーション&イノベーションの重視

社員はもちろん、お客様や株主様を含めアイエスアールに関わる全ての人々に
どこまでお役にたてるのか、喜ばれているのか、を最も大切にしていきたいと考えております。

社員の学習が奨励され、その成果が蓄積・活用されて、
お客様への価値創造(喜び)につながる、というのが基本的な考え方。

自らの能力をストイックに開発していこうとする社員を強力に支援し、
いつでもどこでも誰とでも自由にコミュニケーションして新たな価値を生み出していく・・

共に働く相手とのコラボレーションに喜びを見い出すことができる・・
そういった喜びを共に味わえるチーム・組織づくりを追求します。


人事方針
人材育成方針 採用方針 実力実績主義
・仕事を通じて自己実現できる
環境づくりを目指します。
・社員の個性を尊重しつつ人間性の向上を育て、独創性と主体性を持った起業家精神を支援します。
社長曰く「SE、プログラマーを育てるのに経歴は関係ない!」
当社では、広い視野と大きな好奇心を持った人物を求めています。
自分で考えて行動ができる人、探求心が強い人ほど、当社に向いているのです。
チームワーク(組織)における個人の活動について、担当職務の重要性と業績を公正に評価し、処遇に反映します。
機会均等の原則 双方向コミュニケーション 教育重視
採用・配置・処遇・規則等は、社員の個々の人格を尊重し、公平の原則に基づいて決定し、信条 ・学歴・年齢・性別・身体障害の有無は考慮しません。 物事の決定・実施にあたっては、社員の声を積極的に聞き、参加を求め最も望ましい結果を得るよう最大の努力をします。 社員の自主的な能力向上を最大に支援します。
・集合教育 ・OJT教育
・自己啓発 ・社外セミナー
これら四つの環境を用意し、より良い環境づくりと公正な人物評価、自己実現と社会貢献を目指します。
行動指針
ry 挑戦 失敗を恐れない勇敢な気持ち
ctive 積極性 物事に前向きに取り組む気持ち
uality 向上心 現状に満足せず、さらに上を望む気持ち
ourself 自己実現 自分の夢を叶えようとする気持ち