社会貢献
社会貢献  当社の基本理念である「テクノロジーとヒューマニティの調和と人類・地球・宇宙規模での社会貢献」を目指し、出来ることから少しずつ、活動を広めてまいります。

防災体験学習

防災体験 “いざ”という時に自分の身を守り、人助けができる企業市民になるべく、ISR全社員で防災体験学習を行いました。
消火体験や人命救助、地震や火災の避難訓練といった防災体験学習を通して、万が一の際に正しい判断で避難や救命活動ができるよう備えております。

普通救命講習

お礼カード 社会に貢献できる人材となるため、ISR全社員が、
東京消防庁消防総監の技能認定証(3年間有効)を取得しました。
”自らを助ける” ”家族を助ける” ”職場・近隣の方々を助ける”ため、
心肺蘇生やAEDの使い方、けがの手当などの応急手当を習得し、
救命講習の受講を通して知識と技術を学び、万が一の際に日々備えております。

寄贈

2014スペシャルオリンピック 知的障害のある人たちにスポーツを通じ、社会参加を応援する
公益財団法人 スペシャルオリンピックス日本へ、弊社から
パソコン8台を寄贈させていただきました。
ボランティアスタッフの方から「2014年スペシャルオリンピックス
日本夏期ナショナルゲーム・福岡」にて使用し、
「大変役立ちました」とのご連絡を受けております。

寄付

「純利益の1%以上を社会に還元する」という基本姿勢を保ち、今まで、日本赤十字社日本盲導犬協会
日本自然保護協会への寄付、ステッカー地雷除去キャンペーンに参加してまいりました。
また、公益財団法人ユニベール財団、NPO法人の ロシナンテス かものはしプロジェクト
NGO法人のピースボート(災害ボランティア)の活動に賛同し、寄付をさせていただきました。

ユニセフ

お礼カード ユニセフグッズ(価格の50%がユニセフ活動資金となる)、
ユニセフ支援ギフトを通じてユニセフに協力しています。今回は、
「箱の中の学校」(先生と80人分の教材)を発展途上国の児童に
プレゼントすることが出来ました。
@unicef

エコキャップ

エコキャップ 2009年4月1日より、「エコキャップ推進協会」の活動に賛同し、
ペットボトルのキャップ回収(ポリオワクチン寄贈支援)を
開始致しました。ゴミとして焼却処分されると400個で3150gのCO2が
発生しますが、分ければ資源に。キャップ400個で10円になります。
・・・ポリオワクチンは一人分20円。キャップ800個で子供の命を
救うことができます。環境・資源・福祉といった幅広いテーマで誰でも
参加できる、社会的意義の高い取り組みです。

クールビズ

クールビズ 地球温暖化対策の一環として、2005年に環境省より打ち出された、
夏のオフィスの冷房時の室温を28度としても涼しく・快適に・格好良く
働けるビジネススタイルが クールビズです。
軽装をすると体感温度が2℃下がるという研究結果に基づき、
社員はノー上着・ノーネクタイという装いになります。

クールビズ